2015年12月12日土曜日

DAVIDA&HALCYON

DAVIDA&HALCYON
ダビダのメットと、ハルシオンゴーグル
アメリカのハーレーに乗り、何故かイギリスのメットとゴーグルを付ける。そして、ルイスレザーを羽織る。

ロッカーズやカフェレーサーへの憧れならば、ノートンやトライアンフに跨がればよい。
だが、バイクはハーレーなのだ。
モノという魔力に勝てない僕は、一つ一つのこだわりを捨てられない。

ならば何故コルクの仕様ではないのか?とか、古いモノをとか、ディープな世界はもっと深くあるが、僕が言いたいのは、その時得たモノを使い続ける事へのこだわりなのかもしれない。

もう10数年間使い続けたこいつは、まだ僕のそばにいる。そしてこれからも。